なぜ、みんな枠にはまろうとするのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【なぜ、みんな枠にはまろうとするのか?】

最近では、自由なはずの起業家やフリーランスでさえも社会が作った枠に囚われている気がします。

「売上を上げるためには、集客しないと!」
「セールスできなかったら食っていけない」
「ビジネスやるんだったら〇〇は当たり前じゃん。」
「この仕事は収益化が難しいですね。」

などなど。

「こんな常識くだらねー!生き方なんか自分で見つけりゃいいやん」

と思う反面、自分の生き方を見つけるのに悩むのもよく分かります。

でも悩んでしまう理由ってそもそも

「今あるもの」

の枠にハマろうとするからじゃないでしょうか?

・起業家という生き方
・会社員という生き方
・フリーターという生き方
・主婦・主夫という生き方
・ニートという生き方
・経営者という生き方

枠に囚われればとらわれるほど窮屈ですよね。

で、思った訳です。
「そんなのに縛られるくらいなら新しい生き方を作ってしまえ!」
と。

今、スライムキャリアという活動をしていますが、
その中で新しい生き方や職業を作ることも
一つの目標としていきます。

例えば、、、
・一緒にランチを食べるだけでスタッフの士気を高める「飯食い屋」
・ものをもらうことが超絶上手な「貰い屋」
・口説き落としたり、クロージングすることに長けている「口説き屋」
みたいなイメージですw

どんな生き方が生まれるかは分かりませんが、
ふざけている訳でなく本気です。

新たなカテゴリーを量産し続ければ、
世の中がもっと面白くなるんじゃないか?
なんて思ってます。

P.S.
無料メルマガ発行中

自分の使いこなし方、物事の捉え方
役に立ちそうな記事のシェア
マーケティング、プロモーションの話など
不定期でメルマガも発行してます。

自分で言うのもあれですが、結構面白いとも評判ですw

登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*