宗教乱立時代に飲まれるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は無宗教の国だなんて言われますが、
果たして本当にそうでしょうか?

 

僕はむしろ逆で宗教が乱立していると思っています。

 

というのも、
神様にすがる人は少ないけれど、
神様以外の自分じゃない何かにすがるように
生きている人が多いと感じるからです。

 

例えば起業界隈だけでパッと思い浮かぶ
宗教的な概念は、、、

・宇宙が助けてくれる教
・自分らしく生きよう教
・我慢したらダメ教
・我慢美徳教
・パソコン1台教
・世の中お金じゃないんだぜ教
・サラリーマンなんてクソで起業家が最高だぜ!教
・家庭円満じゃなきゃダメ教
・天から声が聞こえる教
・まだ仮想通貨やってないの?教

などです。
(名前はただの思いつきです。)

 

社会的な定義ではこれらを宗教とは呼びません。

しかし、構造的には
ある価値観を唱える教祖様がいて、
その価値観に乗っかる信者がいる
そして、信者が教祖様に対価を払う
という意味では宗教と同じだと感じています。

そう見ると、
今の社会は小さな宗教がたくさん存在していると
考えられるのではないでしょうか?

 

これらをバカにしてるわけではありません。

人の考えに同意をするのはいいと思うし、
心の底からそう思えるのならいいと思います。

それに何か信じるものがあるのもいいと思います。

そして、たくさんの人を巻き込める力がある
教祖様は素敵だと思います。

 

だけど、こういう価値観に巻き込まれる人って
心からその価値観に賛同しているのでしょうか?

なんとなくの憧れやかっこよさに
惹かれているだけじゃないでしょうか?

親や周囲の価値観に
振り回されているだけじゃないでしょうか?

本当の自分が感じている価値観と
一致しているのでしょうか?

 

もし、本心じゃない価値観を
選んでしまっているとしたらそれは、

「何かを信じたい」という気持ちだけが先走っていて、

自分の気持ちを大事にしていないだけかもしれません。

外部に救いを求めるばかりで
自分を信じていないかもしれません。

そんな状態じゃどんな価値観に乗っかっても
思っているような現実は手に入りません。

 

言葉は悪いですが、
教祖様の都合のいいカモです。

 

だから、もし何かにすがりたくなったとしたら
まずは他人にすがるんじゃなくて
自分の心にすがりましょう。

本心は気づいているはずですよ。

自分がどんな世界を生きたいか?

 

その本心を大事にすれば、
世の中に乱立している宗教に飲まれずに、
うまく自分の力に変えれることでしょう。

なんなら新しい価値観をぶち上げて
新しい宗教を作ることもできるでしょう。

縛られる必要はないんだから
自分が創りたい世界を作った方が
きっと面白いんじゃないですかね?

ということで、ビジネスを発展させたい人は
自分の創りたい世界を作ってしまいましょう!

 

P.S.
無料メルマガ発行中

自分の使いこなし方、物事の捉え方
役に立ちそうな記事のシェア
マーケティング、プロモーションの話など
不定期でメルマガも発行してます。

自分で言うのもあれですが、結構面白いとも評判ですw

登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*