プロフィール

山本真也(Yamamoto Shinya)
コピーライター/プロデューサー

 

 

 

 

 

 

東京都在住
和歌山県みなべ町出身(実家は梅農家)
1992年1月12日生まれ

Facebook:https://www.facebook.com/shinya77

===60秒で分かる山本真也===

和歌山高専を卒業後、インフラ関係の大手企業に3年間勤務。その後、コピーライターとして独立。

業務委託契約で内部スタッフとして関わった会社では、コピーライティング、広告管理、商品づくり、企画、プロジェクトマネジメント、プロモーション構築など多岐に渡る業務を実務から管理まで一通り経験。
また、コンサルティングなどの業務も行う。

その中で身につけた業務処理能力、問題発掘力、情報収集力を武器に組織に属さず活動する道を選択。
 
クライアントからは「やりたいことはあるけど初めてのことだから何から手をつけていいか分からない」という依頼を受けることが多く、初めてのセミナー集客では告知文を作り変え申込者平均15人/月→平均43人/月に、初めて企画したプロモーションでは未経験ながらもプロジェクトマネージャーとして2200万円の売上を達成(目標2000万円)、起業未経験者が2ヶ月で600万円の売上を達成するなどしている。

他者からの依頼だけでなく自分自身も初めて主催したセミナーでは20名集客目標だったところFacebookのみ広告費ゼロで、多方面からの協力も得られ結果的に150名集客することに成功。

就職率100%の工学系の難関学校(高専)で首席を取り続けた頭の回転の速さと達成力を武器に、素早くPDCAを回すことでクライアントが今まで取り組んだことがないプロジェクトを成功させるためのサポートを常時10件以上行っている。

治療院、化粧品通販、コンサルタント、洋服販売、カウンセラー、エステサロン、法人研修、セミナー事業、料理教室など業種を問わず、売上アップはもちろん、新サービスの販売、商品企画、チーム作り、プロジェクトマネジメントなど取り組む業務分野も問わずにクライアントの目的を果たすために活動中。
 
================

<ミッション>

起業家がやりたいことをやりたいようにやれるようにする

=背景=

本来、好きなことや得意なことで人の役に立つために起業したはずなのに、気がつけば目の前の仕事に忙殺されて目の前の問題解決や日常業務をこなすことが仕事の中心になっている起業家の方々をたくさん見かけます。

収益が上がっているという意味では良いことですが、本当にやりたいことができていなければある意味本末転倒ではないでしょうか?

それに、起業家にしか見えていないオリジナリティあふれる世界を実現することができれば社会に豊かさと活力を届けることができると考えています。

しかし、現実は先ほどの通り目先のことに忙殺されている状態。

だからこそ僕は、起業家が抱えている目先の問題の解決から長期のビジョンの具体化そして実現をサポートすることで「起業家がやりたいことをやりたいようにやれる社会」を作っていきたいと考えています。

<あなたと僕の関係性>

 

<プロデュースをする上で大事にしていること>

あなたならではの個性を生かす

私たち一人一人にはそれぞれ個性があり、一人一人にあったペースも存在します。

売り上げを伸ばすとかビジネスの規模を拡大するとかも大事ですが、それ以上にあなたがあなたらしく個性を活かして活躍すること、そして幸せを感じられていることの方が圧倒的に大事だと考えています。

また、個性を生かすことで今まで誰もが生み出してなかったあなただけの価値も創出できるようになると考えています。

なので、あなたがあなたらしく幸せに活躍できるようになることを最優先に考えて、まずはあなた自身の力の使い方をどうするかというところから一緒に考えていきます。

変化を楽しむ

社会が著しく変化している今の時代、これからさらに変化のスピードは上がることでしょう。

そんな変化の時代を生き残るには、僕たちも時代の流れに合わせて流動的に変化する必要があると感じています。

変化が怖いという気持ちを持つ方は多いのですが、変化を怖がっていても行き詰まるのがオチだと思っているので、変化そのものを楽しんだ方が充実感を感じられると思っています。

なので、既存の枠に捉われずに積極的に変化を受け入れ、あなたのビジネスをブラッシュアップさせていきます。

短期視点ではなく、持続可能なビジネスにする

これは僕自身の経験ですが、短期間で大きな売上をあげる手法の活用法を間違えて、クレームの嵐を起こしてしまったり、顧客満足度を取れずにお客様も自分も苦しむ経験を3度もしてしまったことがあります。

その間、お客様も不満が溜まっていたでしょうし、僕自身もその不満を払拭できない罪悪感に苛まれ約2年半もの間、体調がすぐれない日を過ごしていました。

その経験を経て、売上だけを追いかけるビジネスの脆さを知りましたし、ビジネスは太く短くではなく細く(できれば太く)長く、お客様に貢献できるようにすることが大事だと考えるようになりました。

だから、今は短期的に大きな売り上げが上がらなくても(もちろん上がるとそれはそれで嬉しいです)コツコツと土台を積み上げ中長期的に続くビジネスを構築することに意識を向けています。

===山本真也のスペック===

<強み>

・何から手をつけていいか分からないことでもヒアリングをすれば具体的な計画に落とし込むことができる
・少人数の場をまとめること(気がつけば勝手にリーダー的ポジションになっていることが多い)
・言語化できずにモヤモヤしていることを質問の力で言語化すること
・大量の情報を体系立ててまとめること

<弱み>

・複雑なシステムなどの操作(機械も苦手)
・数字を整理して見やすい表にすること(数字を読むのは得意)
・他人の悲しいとか苦しいとかの影響を受けやすいところがあること
・行動できない人の相談に乗っていると濡れたアンパンマン状態になること
・メディア露出や大規模な展開につながる人脈が少ないこと

<使用中のスキル>

企画立案、実行計画の立案、コピーライティング、基本的なマーケティングフローの設計と実行、コンテンツ作り、コーチング、既存リソースを生かして売上を上げるためのコンサルティング

<現在関わっているパートナーの業種>

治療院、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、エステサロン、法人研修、化粧品通販、オンラインコンテンツ販売、セミナー事業、代理店物販、料理教室、洋服販売、、、

<現在取り組んでいる仕事>

販促企画、プロモーション構築、新規事業立上げのプランニング、コピーライティング、コンテンツ作成、組織内でのマーケティングチームの立ち上げ、コーチング、個人事業主の働き方改革

<得意分野>

・セラピスト、カウンセラー、コンサルタントなどの無形サービスをセミナー、コンテンツ販売で収益化すること
・無形サービスの既存顧客に向けたアップセル商品企画&販売
・新規プロジェクト立ち上げ時の企画・プランニングとディレクション

<山本ってどんな人?(パートナーの皆様に聞いたご意見)>

・負けず嫌い
・真面目すぎる
・歳の割に落ち着いている
だけど、突如子どもっぽさも出す
・頭の回転が早い、キレが良い
・質問へのレスが早い
・割と対応範囲が広い
・細かいことは得意じゃない
・実行よりも頭を使うことに向いてそう
・若さゆえか視野が狭いことがある

<山本の小ネタ>

・中学校で通知簿オール5、高専は学科首席で卒業からの大手インフラ企業就職。これで一生安泰かと思われたが、将来に希望を見出せず独立
・独立4日目に出会った自称実業家の男性に詐欺に遭い、いきなり借金600万円を抱えた
・お酒が好き(特にハイボールと日本酒)
・柄シャツなど派手目なものを好む、髪の毛が紫、青、金色の3色だったことも
・趣味はバドミントン
・実家は梅干しや梅酒で有名な紀州南高梅を栽培している農家
しかし僕は梅干しを食べれない