ステップ5:ステップ1〜4の繰り返しで螺旋状に進化する

このプロセスは⼀度では終わりません。
前回の内容

・⾃分の⼼境の変化
・時代の流れ
・サービスの需要と供給のバランス



などによって、⼀度再設定したセルフイメージも変化することがあります。

また、需要と供給のバランスが崩れて供給過多になった時などは、素早くサービスの転換を⾏うか差別化する要素を持つ必要があります。

だから、何度も繰り返すことが重要なのです。

「⼀度決めたことをしばらく変えたくない」という気持ちも分かりますが、 今にしがみつくことで⾃分の可能性を狭めてしまうこともあります。

 

これに関してこんな話があります。

地球上最強の⽣物と⾔われている恐⻯は絶滅しました。



しかし、ゴキブリは今も元気に⽣き延びています。




この違いは、「変化に適応できたかどうか?」これに尽きます。




強いとか⼤きいとか関係ありません。

変化に対応できたものだけが⽣き延びるのです。

これを現代社会に置き換えてみると、

”実績があっても⽣きていけるとは限らない。 変化に適応できるかどうかが鍵になる。”

と言えるでしょう。

世の中、変化することは前提です。

その中で活躍し続けていくためには 変化し続けていくことが必須です。

だからと⾔って、これをネガティブに捉える必要はありません。

今回お伝えしたステップ1〜4の流れを 繰り返すことで新しい⾃分に出会うこともできますし常に新しい道が切り開かれていきます。

 

ここまでが⽣き⽅プロモーションの全体像です。

僕はこの⽅法を使って仕事の奴隷状態から解放されました。

そして、仕事は増えてもストレスは増えにくい状態を作ることができました。

そんなに営業してないけどなぜか仕事がたくさん舞い込むようにもなりました。

嫌な案件は遠慮なく断れるようになりました。

この5つのステップを通して僕が僕らしく⽣きるベースがようやくできてきたという感じです。

もし、今のあなたが⾃分の仕事スタイルに違和感を持たれているのならもう⼀度上から順に読み直しながら⽣き⽅プロモーションを構築してみてください。

このレポートは以上です。
最後までお読みくださりありがとうございました。

  1. ブログ記事

    時間とお金が足りない問題
  2. ブログ記事

    継続サービスは買ってもらえる!なぜならば、、、
  3. ブログ記事

    新規集客ができれば売上は安定するのか?
  4. ブログ記事

    自分の商品価値を上げる3つの方法
  5. チームでの働き方

    ビジネスパートナーを選ぶときの基準
PAGE TOP