ステップ3:セルフイメージの設定

過去の振り返りをし、⾃分の傾向を知った上で、辞めることを決めた僕。
前回の内容

次は⾃分のセルフイメージを設定しました。

セルフイメージを設定し直すことで、⾃分はどう⽣きたいか?を設定することができます。

セルフイメージは⾃分のペースを守るための1つの指針になることです。

これまでの僕はコピーライター、マーケッターという役割で書く⼈、代わりに集客する⼈と⾔うセルフイメージを持っていましたが、そこを設定し直しました。

企画から実⾏までをディレクションするプロデューサー。
販売戦略のシナリオを作るコピーライター。

この2つです。

ここでのポイントはいくつかあります。
・得意なことが活かせるようにすること
・⾃分が辞めると決めたことを含まないこと
・根拠のない理想の状態で決めるのではなく、過去の振り返りによる事実に基づき決めること
の3つです。

⼀般的にセルフイメージというと、現実に基づかない理想で答える⼈も多く、素晴らしいセルフイメージを掲げていても実現していない⼈の⽅が圧倒的に多いです。

⼤事なことはあくまでも事実をベースに進めること。

理想を掲げるにしても事実をベースにした上で、⾃分の理想の状態を設定することが⼤事です。

僕の場合は
・作業をしすぎない
・考えることが成果につながる
・既存の運⽤ではなく新しい取り組み

と⾔うポイントを元に

・作業をしすぎず全体を設計する
・考えることで成果を作る

を軸に考えてみました。

その結果が、

企画から実⾏までをディレクションするプロデューサー。
販売戦略のシナリオを作るコピーライター。

この2つです。

で、このセルフイメージを持って次のステップに移ります。

ただ、ここまでのステップは⾃⼰啓発書などでもよくある話。

「成功するためにはまずはセルフイメージを変えましょう。」
「セルフイメージを⾼めれば成功する」

なんて⾔われますが、セルフイメージだけでは成功しません。
次のステップ4でお伝えする⽅法を使って僕は⾃分のペースで働く具体的なやり⽅が⾒つかりました。

つづく

第6話
ステップ4:セルフイメージに基づいたサービスや働き方の構築

  1. ブログ記事

    勇気を手にいれるには?
  2. コピーライティング

    魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  3. ブログ記事

    愚か者として生きる
  4. ビジネス分析

    お笑いとビジネスの関係性
  5. ブログ記事

    15万円×5件の成約で売上が584万円になった秘訣
PAGE TOP