自分の小ささを知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、山本です。

今日はちょっと取り留めない感じの話なので、
ノウハウを知りたい人はスルーしてください。

(ポエマー風だから
見られるとちょっと恥ずかしいw)

そう言えば、今年の4月1日で
僕が独立してから4年目に差し掛かりました。

3年前は3月31日に前職の大阪ガスを退職し、
その直後、詐欺師に捕まって
洗脳され始めてた頃です(爆)

いやー、色々ありましたねwww

今はおかげさまで色んな人に支えてもらえて
無事に活動できておりますが、
普通に生活できていることが奇跡にも感じます。

当時の僕って特に根拠なく
独立しちゃったんですよね。

コピーライティングは
ちょっとした実績を出せてたし、
これならいけるでしょ!
と思ってましたが、
営業経験もなければ大したコネもなく、
世界はそう甘くありませんでした。

詐欺にもあいましたし、
軟禁も経験しました。

借金も食らいましたし、
人間関係もボロボロになりました。

だけど、今ではそれら
全部ひっくるめていい思い出です。

独立時の僕は田舎から出てきてまだ3年、
大人の世界の酸いも甘いも知りもせず、
勢いだけで独立しました。

あれは間違いなく、
無知だったからこそできたこと。

当時は特に誰にも相談せずに
会社を辞めてしまいましたが、
もし「今の僕」が「独立前の僕」から
相談を受けていたらほぼ間違いなく、
「君、そのままじゃ危ないよ、失敗するよ」
と伝えていたと思います。

だけど、当時の僕はバカだった。

あの時、もしも「準備ができてから独立しよう」
と思っていたら、きっと僕は今も
前職の会社で働き続けていたと思います。

(会社も上司もいいところだったので、
それはそれで別の幸せがあると思いますが、)

で、こうやって振り返ってて
思うことがあるのですが、
無知って最強で最弱だなと。

無知だから独立できて、
無知だから色んな人に助けてもらえた。

そのおかげで今がある。

だけどその反面、無知だったからこそ
迷惑をかけまくったし、
失敗もめっちゃたくさんした。

その失敗を犯した過去の自分を
許せないことも正直まだある。

僕の今の状態は
無知のせいでもあるし、
無知のおかげでもある。

世間では無知だからダメだったんだ!とか
無知だからそんな目に遭うんだなどと、
無知=悪
かのような印象に受け取られがちですが、
正解なんてないんだなと。

でも、ただ一つ言えることは
こうやって色々経験していく内に
どんどん自分の小ささを知っていくということ。

「井の中の蛙、大海を知らず」
なんてことわざがありますが、
その蛙くんも生きている内に徐々に
広い世界を知っていくんですよね。

僕もまだまだちょっとだけ井戸の外に
出てしまったくらいの蛙くんですが、
世界の広さと自分のショボさに愕然としています。

でも、広い世界を知ってしまった時って
最初は打ちひしがれがちですが、
ずっと打ちひしがれていては意味ありません。

その広い世界の中で
小さな小さな存在の自分は何ができるのか?
を突き詰め始めます。

その道中でもまだまだ自分の小ささを
知っていくことになると思いますが、
そこで、突き詰めた先にあるものが
世間一般で言われる使命
なんじゃないかと思います。

なんだかんだ書きましたが、
まとめが難しいですね。

ただ、最後に言いたいことがあります。

結局人生ってどうあがいても
色んなことに気づいてしまうんだから、
無知を理由に行動しないのは辞めにしませんか?

無知で人に迷惑かけることもあるけど
無知だから得られることも
無知だから人を喜ばせることもできる。

でも、行動しなかったら、
人に迷惑をかけることもなければ
人を喜ばせることもできない。

だったら、無知でもいいから
やっちゃった方が人生って
楽しそうじゃないですか?

人生経験がまだまだ浅い僕が
言えることなんじゃないのかもしれませんが、
行動のきっかけになれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【無料テキスト配付中】アイデア実現の参考書

やりたいことはあるけれど、何から手をつけていいか分からないという方のための思考整理術とアイデアを具体化する方法をまとめました。

アイデアを形にできない理由

アイデアを形にするための9か条

アイデアを形にする基本の流れと質問事例集

自分を知って成果の質を高める方法

などを解説しています。


無料テキストを受け取る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*