ブログ記事

価値とはそもそも何なのか?

どうも、山本です。

「価値」を提供しよう。とか「価値」を作ろう。って言葉は至る所で言われてますが、そもそも価値って何かを考えたことはありますか?

多くの人が「価値」という言葉は使っているにも関わらず、「価値」そのものの意味を考えることなくなんとなく使ってしまっているように感じます。

ビジネス上だと価値について考えないせいで、自分にとっての価値だと思われることをお客様に押し付けることにもなってしまいますし、押し売り感も出ます。

また、価値を押し付けることで自分勝手な人とも認識されてしまうかもしれません。

そこで今日は価値について考えてみたいのですが、大前提として、僕は全てのものの価値は測定することができないと思っています。

分かりやすい例でいうと、ダイヤモンド。

ダイヤモンドは高級な宝石というイメージを持たれる商品ですが、見方を変えればただの石。

物質的に豊かな場所では評価されるかもしれませんが、食べるものにも困るとか生きるのに必死な場所では価値を発揮しません。

他にも例をあげてみると、おじさんの加齢臭が入り混じった脇の匂い。

文字にするだけでも僕にとってはきついし、できれば遭遇したくないのですが、匂いフェチの人にとってはもしかしたら最高に価値があるものかもしれません。

まだ他にも例を挙げるとキリがないのですが、ある人にとっては好きな食べ物も、ある人にとっては嫌い。

ある人にとっては価値があると感じる言葉でも、ある人にとっては耳障りがいいだけの言葉だったりする。

という事で、大きく言うと価値は受け取り手によって評価される相対的なものだと言えます。

しかも、受け取り手の主観によって決められてしまうものなので、そもそも価値があるのかないのか?あるとしたらどれくらいの価値なのか?と言うことを絶対値として評価することもできません。

という事で価値を乱暴に一言にまとめると

「受け取り手がポジティブな影響を感じるもの」

と訳してもいいのかと僕は思っています。

で、大事なのはここからです。

価値を与えるとか価値を作るためには何をすればいいのでしょうか?

価値が受け取り手によって変わるものだと考えると、人それぞれに対して提供すべき価値は違うものになります。

とした時に、大事なことは価値を提供したい相手が何を価値と感じるかを知ることです。

そのためにはコミュニケーションを取る必要があります。

価値を提供したい相手とどんな方法でも良いので、コミュニケーションを取ることで相手にとっての価値を特定していくことができます。

そして、その相手にとっての価値を現実化することができればここで初めて価値の提供ができます。

日頃なんとなく軽く考えがちな価値ですが、しっかりと本質を捉えないと、相手が欲しいと思ってもいない「自分にとっての価値」を相手に押し付けることになってしまいます。

しかし、適切に相手にとっての価値を考えることができれば、その価値を提供することで相手に喜んでもらうこともできるでしょう。

なので、目の前の人にとって価値とは一体何なのか?という観点を持って日頃から生活できれば、ビジネスはもちろん、日常の人間関係なども円滑に進められるようになることかと思います。

ピックアップ記事

  1. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  2. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. この世界に正解を求める人々へ

関連記事

  1. ブログ記事

    僕が自意識過剰だった頃の話

    どうも、山本です。僕は他者評価と自己評価のズレに思いっきり悩ん…

  2. ブログ記事

    愚か者として生きる

    どうも、山本です。僕が考える起業家とは、世界を少しでも変えられ…

  3. 独り言

    ”私と小鳥と鈴と”から考える理想の世界 

    どうも、山本です。詩人の金子みすゞさんの詩「私と小鳥と…

  4. ブログ記事

    ノウハウを効果的に活用するために

    どうも、山本です。ノウハウだけって本当に意味がありません。…

  5. ビジネス分析

    お笑いとビジネスの関係性

    どうも、山本です。ある日、僕がお世話になっているプロデューサー…

  6. ブログ記事

    実績のジレンマ

    どうも、山本です。特にセミナー、コーチ、コンサル系の市場にあり…

  1. ブログ記事

    勝手にプレッシャー問題
  2. ブログ記事

    未来を切り開く出川哲朗力
  3. ビジネス分析

    お笑いとビジネスの関係性
  4. コンテンツ作り

    お客様に欲しがられるサービスを作る
  5. ブログ記事

    その前提、疑ってみたら??
PAGE TOP