ブログ記事

出したいもの全部出せてますか?

どうも、山本です。

・売上は上がってるけど、自分のサービスをうまく言語化できない
・伝えたいことが伝わってない気がする
・お客様は満足してくれてるけどなんか伝えたいことと伝わってることが違うんだよなー

という声をよく聞くのですが、これには明快な原因があります。

その原因とは、サービスの価値を明確に伝えきれていないこと。

具体的には言語化、ビジュアル化がうまくできていないということになります。

ただ、自分が伝えたいことをうまく言語化、ビジュアル化できると一気にサービスの伝わり方が変わってきます。

告知文もそうだし、口頭での説明もそうだし、価値を感じてもらえる部分まで変わってきます。

うまく自分のサービスを表現することができれば、ビジネス自体がよりうまく回るようになるのです。

で、そのために大事なことが今日のテーマ。

出したいもの全部出せてますか?

サービスを作る上で、言語化やビジュアル化は必須なのですが、いきなりいい言葉やビジュアルを出そうと思っても、なかなかうまく作れません。

なぜかと言うと、パーツが揃ってないから。

言語化やビジュアル化する前にはまず素材を出し切る必要があります。

美味しい料理を作るためには良い食材、調味料が必須であるように魅力的な言葉やイラストを作るためにも良い素材が必要な訳です。

では、その素材はどこにあるのか?

それは、あなたの頭の中。

ここに全てが凝縮されてます。

だから、自分自身のサービスを魅力的に見せるためには自分の中にある素材の洗い出しが必須になるのです。

しかも、中途半端に素材を揃えるのではなく、ぜーんぶ洗いだす必要があるんです。

言語化やビジュアル化に悩んでいる人の多くはこのプロセスを中途半端に終わらせがち。

例えばカレーを作る時にルーを買い忘れているのに作り始めてしまって中途半端な煮物ができたみたいな。

まあとにかく中途半端ということです。

なので、まず最初にやることはとにかく出すこと。

頭の中が空っぽになるまで、諦めずに素材を出し続ける必要があるのです。

具体的には付箋に書き出したり、ノートに自分のサービスの特徴や競合の状況、メリット、デメリットなどをひたすら書き出すことです。

ポイントは「もうこれ以上無理!」と思えるところまで洗い出すことです。

この洗い出しのプロセスにこだわりきれば、少なくとも良い素材は集まります。

とてもシンプルな方法ではありますが、うまく言語化やビジュアル化ができない方は出し切ることを意識するだけでより魅力的な見せ方ができるようになります。

サービスの見直しや新サービスをこれから作成する方はぜひ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

  1. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  2. この世界に正解を求める人々へ
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた

関連記事

  1. ブログ記事

    仁義なき戦い〜スーパーのお菓子売り場にて〜

    どうも、山本です。まずはこちらをご覧ください。〜〜スー…

  2. コピーライティング

    キャッチコピーの考え方

    どうも、山本です。キャッチコピーの考え方という話に入っていくの…

  3. ブログ記事

    もう一段階自分を成長させたい時に生まれる障害

    どうも、山本です。「突き抜けたいんです」「生活が成り立…

  4. コンテンツ作り

    売れる商品のヒントは「かゆいところ」にある

    どうも、山本です。売れる商品っていくつかの条件があるかと思うの…

  5. チームでの働き方

    個人事業主のこれからの働き方について考えてみた

    どうも、山本です。結論から言うと、これからの時代はもっとチーム…

  6. ブログ記事

    修羅場の数だけ強くなれるよ♪

    どうも、山本です。涙の数だけ強くなれるよ♪のフレーズで…

  1. ブログ記事

    その前提、疑ってみたら??
  2. ブログ記事

    勝手にプレッシャー問題
  3. ビジネス分析

    お笑いとビジネスの関係性
  4. ビジネス分析

    ビジネスに安定感がある人の共通点
  5. ブログ記事

    成約に至るシンプルな方法
PAGE TOP