ブログ記事

自分の立場を明確にする

どうも、山本です。

サービスを提供する上で自分の立場を明確にすることは非常に重要なポイントです。

サービスの中身も大事ですが、スタンスの違いで同じサービスでも顧客の受け取り方が変わって来ます。

例えば同じ学校の先生でも、

・先生だから生徒に教えなければいけない立場だ
・生徒に気づきを与える立場だ
・生徒をリードする立場だ
・生徒を応援をする立場だ
・生徒の受け皿になる立場だ

と立場を変えることで生徒への接し方が変わって来そうですよね。

先生だから生徒に教えなければいけない立場だと思っている人はきっと、「答え」を教えることに必死になるでしょう。

生徒側からすると、たくさんのことを教えてもらったという感覚になることかと思います。

生徒に気づきを与える立場だと思っている人はきっと、考えさせたり気づくきっかけを与えることに重きをおくでしょう。

生徒側からすると、考える力、気づく力をつけさせてくれたという感覚になることかと思います。

生徒をリードする立場だと思っている人はきっと、生徒にとっての明るい未来を見せながら授業に臨むことでしょう。

生徒にとっては、先生についていけば安心と思える安心感が手に入るのかもしれません。

で、いくつか例をあげましたが、立場に明確な正解がある訳ではありません。

ただ、自分のスタンスを明確にすることで誰に貢献できるか、誰に必要とされるかがある程度絞られて来ます。

特に対人援助系のサービスは立場をしっかりと決めることが重要です。

お客様に対して、

・先生になるのか?
・応援者になるのか?
・パートナーになるのか?
・気づきを与える人になるのか?
・受け入れる人になるのか?
・導く人になるのか?
・外せない一部になるのか?

・・・などなど

人との関わり方なので、色々なスタイルがあるでしょう。

それに複数の要素が噛み合ったスタイルもあるでしょう。

数あるスタイルの中から、

”自分がどうありたいか?”

”どのような起業家でいたいのか?”

”顧客にとってどのような存在でありたいのか?”

”どんな人に囲まれていたいのか?”

といった観点から自分にあった立場で活動することが大事だと思っています。

ちなみに僕の場合は、パートナーでありたいと考えています。

口だけでもなく、教えるだけでもなく、とは言え丸投げされるわけでもなく、お互い一緒に頭を使いながら対等に仕事を進めていきたいからです。

また、上下の関係ではなく横並びのフランクな関係でありながらも、切磋琢磨しつつお互いが成長していきたいとも思っています。

これにしっくりくるのが僕の場合はパートナーという言葉だったので、パートナーという立場で仕事をしています。

このスタンスが決まることでお客様に接する時の態度がブレなくなりますし、自分のお客様選びの基準もできます。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、僕の場合は、この人のパートナーに僕はふさわしいか?逆に僕にとってこの方はパートナーと言い切れるか?などと考えて仕事を選んでいます。

こんなこと言うと、偉そうと思われるかもしれませんが、これも自分の仕事のクオリティを上げていくためです。

サービスの中身ややり方に気が向くのも分かりますが、自分の立場一つで顧客に与えられる影響も変わってきます。

何かのタイミングで変わる可能性はあると思いますが、自分にとってしっくりくる、立場で仕事を進めていけると仕事はとてもやりやすくて楽しいものになるのではないでしょうか?

と言うことで、自分の立場が明確になってない人は今一度自分の立場を考えてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

  1. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  2. この世界に正解を求める人々へ
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力

関連記事

  1. ブログ記事

    成約に至るシンプルな方法

    どうも、山本です。シンプルな方法だけに記事自体もシンプルにお届…

  2. ブログ記事

    脱・完璧主義のススメ

    どうも、山本です。やりたいことがあるのに状況が整わずに進められ…

  3. ブログ記事

    自分の武器の見つけ方

    どうも山本です。ここで僕が定義する自分の武器とは、市場価値があ…

  4. コピーライティング

    キャッチコピーの考え方

    どうも、山本です。キャッチコピーの考え方という話に入っていくの…

  5. ブログ記事

    コンサルタントとプロデューサーの違い

    どうも、山本です。個人事業主の起業界隈ではコンサルタントと名乗…

  6. ブログ記事

    仁義なき戦い〜スーパーのお菓子売り場にて〜

    どうも、山本です。まずはこちらをご覧ください。〜〜スー…

  1. ビジネス分析

    ビジネスに安定感がある人の共通点
  2. ブログ記事

    修羅場の数だけ強くなれるよ♪
  3. ブログ記事

    「天才」とは何かを考えてみた
  4. ブログ記事

    出したいもの全部出せてますか?
  5. ブログ記事

    素人でもそれなりにまとまったLPを作る方法
PAGE TOP