ブログ記事

脱・完璧主義のススメ

どうも、山本です。

やりたいことがあるのに状況が整わずに進められないことってありませんか?

例えば、、、

・新サービスを作っているけど完成しない
・集客したいけど、集客の文章が書き上がらない
・新しいものはできたけどまだ納得できない
・人に伝えたいことがあるけどまだ深めている途中で伝えられない
・好きな人に告白したいけど、まだ信頼関係が弱い気がする
・家の片付けをしたいけどまとめて時間を取れないと綺麗に片付かない気がする

そして、この後に続く一言が

「〇〇だから、まだできません」

です。

まだできないと言うのは簡単ですし、一見、こだわりが感じられてポジティブな表現のようにも捉えられます。

しかし、実態はどうでしょう?

完璧じゃないことを盾にして、目の前の現実から逃げているだけの言い訳の可能性もあります。

「完璧は一生来ないからさっさとやればいい」なんてこともよく世の中では言われてますが、これはその通りだと思います。

さっさとやって改善すれば良いだけ。

とは言え、「このようなことを頭では分かっているけどそれでも行動に移せない。」なんてことはありませんか?

ある意味これは当たり前のことですが、根性だけでできたら世話ないですよね。
(最後は根性だと思いますがw)

じゃあ、どうすれば完璧主義をやめて行動できるようになるのか?

その答えはシンプルで「勇気」を持つこと。

僕の中で「勇気」の定義は失敗も成功も受け入れて前に進む決断だと考えています。

完璧主義になってしまうのは、成功だけを容認し、失敗を受け入れないことが理由となっているように感じます。

なので、特に大事なのは失敗を受け入れることです。

失敗を受け入れることができれば挑戦に対する怖さは大きく軽減します。

もちろん、失敗の度合いにもよると思いますが、致命傷になる失敗をしなければ問題ありません。

むしろ、ちょっとした失敗はたくさんしておいた方が経験的にも有効です。

なので、完璧主義に囚われているときは「勇気」を少しばかり意識してみてもらいたいんです。

そして、失敗すらも受け入れると言う考えを持ってもらいたいのです。

その失敗をすることで死んでしまうならともかく多くのことはなんとかなります。

その失敗を糧にすることで物事はより完璧に近づいていくのではなかろうかと思います。

「完璧主義=勇気のなさの言い訳」なのかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. この世界に正解を求める人々へ
  2. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  3. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  4. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力

関連記事

  1. ブログ記事

    強みと弱みとドラえもん

    どうも、山本です。「もしも、四次元ポケットを持ってたら、、、」…

  2. ブログ記事

    もう一段階自分を成長させたい時に生まれる障害

    どうも、山本です。「突き抜けたいんです」「生活が成り立…

  3. ブログ記事

    思った以上の現実はどこからやってくるのか?

    どうも、山本です。いきなりですが人生を少しだけ振り返ってみてく…

  4. チームでの働き方

    一人でできなくてもいいもん!

    どうも、山本です。タイトルはお気づきの通り、某テレビ番組のパク…

  5. ディレクション

    スピードの最大の敵

    どうも、山本です。・早く終わらせたい・早く売上をあげたい…

  6. ブログ記事

    売上の違いはほぼ行動力の違いだけ

    どうも、山本です。活動する上で、痛感していることがあります。…

  1. 独り言

    ”私と小鳥と鈴と”から考える理想の世界 
  2. ブログ記事

    その前提、疑ってみたら??
  3. ブログ記事

    宗教乱立時代に飲まれるな!
  4. ブログ記事

    たまには諦めた方がいいこともある
  5. ビジネス分析

    豪華客船でのカリブ海クルーズで学んだこと
PAGE TOP