ブログ記事

つまみ食いばかりしてませんか?

どうも、山本です。

起業してみて痛感することがあります。

みんなつまみ食いしすぎ。

つまみ食いというのは、お菓子などのつまみ食いではなくて、ノウハウやスキルのつまみ食いですw

あれがいいと思えばあれをやり、これがいいと思えばこれをやり、それがいいと思えばそれをやる。

そして蓋をあけると、色んなことは知ってるけど何一つ武器にならない。

そして、稼げない。

学びに費やした費用すら回収できてない人が増えてます。

ノウハウやスキルは大事ですが、使いこなせて初めて意味をなします。
(アイデアの話もこんなこと書きましたが、)

僕自身もかなり多くのことを学んだ方ですが、残念ながら全てのことを血肉にすることはできていません。

使いこなせない理由はシンプルできっとあなたもお気付きの通り。

ただやりきってないだけ。

やりきればきっとどこかで結果につながったであろう方法もやりきらないことでゴミと化します。

そこに費やしたお金も時間も戻ってきません。

これってすごくもったいなくないですか?

でも、やりきらない人は、「私にこの方法は合ってなかった」などという言い訳とともにそれを正当化します。
(本当に合ってない場合もあると思いますが)

そして、新たな学びを始めます。

でも、また身にならずにその次の学びへ。

それを繰り返して「自分は色々知ってるんだぞ!」と自分をメッキ加工していきます。

メッキなんてすぐに剥がれて本当の姿がバレると心のどこかで分かっていながら。

自分ができないことを認めたくないから学ぶことで自分を正当化し続けるのです。

それが心からの望みなら良いでしょう。

しかし、そんなのが望みなはずはありませんよね。

きっともっと得たい何かがあるんですよね。

だったらやりきればいいんです。

なんでもいいから一つやり切るだけで結構現実って変わると思うんです。

何事にも閾値(いきち)というものが存在します。

最初はうんともすんとも言わないけどある一定レベルを超えて何かしらの結果が出てくるポイントが閾値です。

閾値を超えないと何事も結果は出ません。

だから、何か始めるならせめて閾値を超えるまではやり切るべきです。

閾値を超えるまでは失敗もするしよく分からんし、成果も出ないし大変な思いをするかもしれません。

だけど、閾値さえ超えてしまえばあとはやればやるほど結果に直結するようになるのです。

もし、今あなたが諦めグセや転々と新たなことを学んでしまう癖があるなら、閾値をぜひ意識されてください。

そこまで頑張れれば必ず現実は変わりますし、思いもよらぬ成果を出せるようになるはずです。

今、あなたがやりきらずに諦めようとしていることはありませんか?

ピックアップ記事

  1. この世界に正解を求める人々へ
  2. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力

関連記事

  1. チームでの働き方

    あなたの期待が誰かを潰しているかもしれない

    どうも、山本です。何事もそうですが、「期待」にもポジティブな効…

  2. ブログ記事

    未来を切り開く出川哲朗力

    どうも、山本です。ビジネス活動を広げたくてもSNS、ブログだけ…

  3. ブログ記事

    金で魂売るべからず

    どうも、山本です。なかなか物騒なタイトルになってしまいましたが…

  4. コピーライティング

    キャッチコピーの考え方

    どうも、山本です。キャッチコピーの考え方という話に入っていくの…

  5. ブログ記事

    脱・完璧主義のススメ

    どうも、山本です。やりたいことがあるのに状況が整わずに進められ…

  6. ブログ記事

    形にならないアイデアを形にする最大の秘訣

    どうも、山本です。・やりたいことがあるけど形にならない・ア…

  1. ビジネス分析

    セーラームーンに学ぶブランディング
  2. ブログ記事

    「私にはできません」と言い切ったら興味を持たれる件
  3. ブログ記事

    USPとかポジショニングはいらない!?
  4. ブログ記事

    顧客リストの資産価値に注目せよ
  5. ブログ記事

    社会が便利になるほど人はバカになる
PAGE TOP