ブログ記事

形にならないアイデアを形にする最大の秘訣

どうも、山本です。

・やりたいことがあるけど形にならない
・アイデアは浮かぶけど実行方法が分からない
・何から手をつけていいか分からない
・なんだかうまくいってないけど何がうまくいってないか分からない

このような状態に陥ることってありませんか?

山本調べによると、アイデアが出やすい人は現実化が苦手な傾向にあり、現実化が得意な人はアイデアが出にくい傾向にあります。

今回はアイデアを形にするのが苦手な人にフォーカスしますね。

で、これはどこでも言われることですが、素晴らしいアイデアがあっても形にならないことには意味がない。

これは紛れも無い事実です。

つまり、素晴らしいアイデアをこの世に送り出すには現実化能力が必須と言うことです。

でも、現実化しろって言われてもそれだけでできたら世話ないですよね、、、

なんとなくやればいいことが分かっても何から手をつけていいか分からなかったり、そもそも何も思い浮かばなかったりと結構苦戦する人がたくさんいます。

だからこそ、現実化する力には価値があると考えているのですが今回は現実化の肝となる考え方をお伝えします。

ズバリ、現実化の肝とは曖昧なものを明確にすることです。

そのためのツールとして質問を活用します。

質問とは、デジタル大辞泉(小学館)によると

「疑問・不審の点について、納得するまで質問し、明らかにする。」

と定義されています。

アイデアが形にならない理由はアイデアが曖昧だから、そして、アイデアに付随する情報が不足しているからに他なりません。

なので、現実化を進めるためには、そのアイデアの曖昧な点、アイデアに不足している情報を質問で明確にしていくことがポイントです。

現実化しない=明確になっていない

と言い換えられるくらいだと僕は思っています。

では、明確化するためにはどのような質問を投げかければいいのでしょうか?

最低限、抑えておくべき質問を列挙してみますね。

アイデアを形にするための質問集

1:そのアイデアを通して何を実現したいですか?

2:なぜ、それをやりたいんですか?

3:実現のために何をやったら良さそうですか?思いつく限り出してください。

4:思いつく限りあげたことの中から優先順位が高そうなものをピックアップしてください。

5:そのアイデアの実現の鍵となる要素や行動は何ですか?

6:何から手をつければ良さそうですか?

7:その次は何に手をつけますか?

8:その次は何に手をつけますか?(繰り返し)

9:今考えた手順で最初にあげて目的は実現されそうですか?

ざっくりあげるだけもこんな感じです。

細かくいくと、リスクの観点、懸念事項、コストの確認、リソース(人、金、物(知識)、時間)の手配なども入ってきますが、最低限は上にあげた9つの質問で進められると感じています。

これはあくまでも一例ですが、とにかく大事なことは曖昧なものを明確にすることです。

そのためのツールとして、先ほど挙げたような「質問」を活用するのです。

現実化が苦手な人はまずはアイデアが曖昧なものだと認識し、そして、現実化のための質問を自分に投げかけると面白いのかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  2. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. この世界に正解を求める人々へ

関連記事

  1. チームでの働き方

    ビジネスパートナーを選ぶときの基準

    どうも、山本です。個人で働いていると気楽な反面、どうしてもでき…

  2. ブログ記事

    思った以上の現実はどこからやってくるのか?

    どうも、山本です。いきなりですが人生を少しだけ振り返ってみてく…

  3. チームでの働き方

    あなたの期待が誰かを潰しているかもしれない

    どうも、山本です。何事もそうですが、「期待」にもポジティブな効…

  4. ブログ記事

    継続サービスは買ってもらえる!なぜならば、、、

    どうも、山本です。LTVを伸ばすためには継続的にあなたのサービ…

  5. ヒアリング・リサーチ

    地上最強のマーケティングとは?

    どうも、山本です。このタイトルを見てあなたは何を想像しますか?…

  6. ディレクション

    スピードの最大の敵

    どうも、山本です。・早く終わらせたい・早く売上をあげたい…

  1. チームでの働き方

    チームの生産性を上げる6つのポイント
  2. ブログ記事

    言いたいことが言える世の中になったのに、、、
  3. ブログ記事

    USPとかポジショニングはいらない!?
  4. チームでの働き方

    「早い!、安い!」が失敗の元
  5. チームでの働き方

    個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
PAGE TOP