ブログ記事

92%もの人が目標を達成できない理由

どうも、山本です。

”92%”

これはアメリカのスクラントン大学が調査した1年の目標を達成できなかった人の割合だそうです。

1つの大学の研究結果なので、信憑性が100%とは言えません。

ですが、ほぼ実態を反映していると僕は感じます。

年明けといえば、みんな大好きな目標設定とか1年の抱負とかを掲げたりする時期でもありますが、この調査結果を参考にすると1年後には悲しいことに100人中90人以上が目標未達に終わるのです。

原因はいくつかあると思いますが、僕はこれが最大の要因だと思います。

”目標に集中できていないこと”

目標に集中できていないから、

・目の前の情報に振り回される
・あれもこれも手を出してしまう
・決めたことを実行できない

といった状況を招くのではないでしょうか?

そして、その結果が未達なだけ。

と考えた時に僕たちがまず考えるべきことは集中できる環境をどのように作るのか?ということになります。

そこで大事な概念が

”何を辞めるか?やらないか?”

です。

多くの人は大抵、無駄なことに時間を費やしていたり、優先順位が低いことに時間を奪われていたりします。

その無駄な時間、優先順位の低い時間を捨ててどれだけ目標に集中するか?が大事になります。

とはいえ、これだけSNSや情報網が発達した時代ですから、魅力的な情報や魅力的なお声もたくさんかかります。

その結果、自分の中の優先順位がずれて目標に対して取り組む時間と濃度が薄まってしまいがちです。

なので、

・辞めること
・そもそもやらないこと

の2つの意思決定が大事になってくるのです。

例えば、

・目標に対して関係ないことは学ばない
・仕事は決めた量以上を引き受けない
・チャンスと思えるビジネスの声がかかってもやらない
・馴れ合いの飲み会には参加しない
・成果が出ていないものに注力しない

などです。

僕の場合は来るもの拒まずのスタンスでやりすぎるとタスク過多で目標に対する行動時間が確保できなくなるというパターンが前からあるので、いろんなオファーを引き受けないというのがやらないと決めていることです。

あとは、引き受ける仕事の種類も厳選するように進めてます。

それでも忙しくなって目標に集中できなくなるので、今年はさらにやる仕事の定義を狭くしようと考えています。

やはり、人間余裕が大事です。

余裕をどれだけ生み出してどれだけ目標に対して集中するか?

が目標を達成するきっかけとなるでしょう。

余裕を生み出すために今の自分の行動を見直して辞めることとやらないことを決めることで目標達成の確率は上がるんじゃないでしょうか。

今ある目標を達成するために無駄なものはないですか?

もしくは自分の余裕を失っているものはありませんか?

切り捨てるのには勇気がいるかもしれませんが思い切って決断していくことが大事だと痛感しています。

ピックアップ記事

  1. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  2. この世界に正解を求める人々へ
  3. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  4. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口

関連記事

  1. ブログ記事

    集客できない5つの原因

    どうも、山本です。集客できないっていうのは、よく聞く話ですが、…

  2. ディレクション

    スピードの最大の敵

    どうも、山本です。・早く終わらせたい・早く売上をあげたい…

  3. ブログ記事

    立てー、た、立つんだジョーーー!!

    どうも、山本です。「立てー、た、立つんだジョーーー!!」…

  4. ブログ記事

    脳内シェアを奪われていることは何か?

    どうも、山本です。僕が最近気付いた脳内シェアという概念について…

  5. ブログ記事

    その前提、疑ってみたら??

    どうも、山本です。最近こんなエピソードを目にしました。…

  6. ブログ記事

    才能を発揮できる人、発揮できない人

    どうも、山本です。才能を発揮したいというのは万人に共通する1つ…

  1. ブログ記事

    集客できない5つの原因
  2. ブログ記事

    現代人が侵されている致命的な病気 その2
  3. ブログ記事

    つまみ食いばかりしてませんか?
  4. ブログ記事

    コンサルタントとプロデューサーの違い
  5. ブログ記事

    素人でもそれなりにまとまったLPを作る方法
PAGE TOP