ブログ記事

「まずは自分でやってみます!」と言われる件

どうも、山本です。

コンサル、コーチ、カウンセラーの方によくある話だと思うのですが、最後に次回の提案や、バックエンドを提案した時に断られる理由の上位にいる

「まずは自分でやってみます!」

という言葉。

治療とか美容関係でも「まずは自分でなんとかします」と言われることがあるかもしれません。

こんな時、あなたはどう対応しますか?

強烈クロージングする人は

「そうやって今まで逃げてきたんですよね」
「だからうまくいかないんですよ」
「一人でやっててうまくいかないから来たんじゃないですか?」
「このままだと無理ですよ」

何故ならば、、、「」

というような言葉を投げかけ、その後ろに理由を述べます。

で、もちろん相手のことを思って伝えているとは思うのですが、これって受け取り手によっては恐怖心が芽生えます。

少なくとも僕は怖くて嫌になる派ですし、強烈クロージングには反対派です。

ちなみに自分でやってみますと言って断っている人の心の中では、

「そんなに詰め寄らなくても、、、」
「そんなの言われなくても分かってるよ、、、でも、、、」
「実はあなたのことを信用できないから自分でやってみますって言ってるんだよ、、、」

というやりとりがなされているかもしれません。

で、このようなクロージングをする人になぜ厳し目にクロージングしているのかを聞くと、大体このような回答が返って来ます。

・相手の成功を早めるため
・もうこれ以上苦しみ続けないため
・相手の人生を変えれる確信があるから

このマインドセットってとても素晴らしいことだと思います。

だけど、ある意味では相手の可能性を奪ってしまっているとも感じます。

それは、相手が経験する失敗。

最初からうまくいく方法を知ることは最短で成果を出す手段かもしれません。

だけど、人は失敗する痛みを知った上で成果を出す方が気づきは大きくなると思っています。

また、人に教えてもらった方法で成功することは簡単かもしれませんが、そうすると失敗は経験できません。

なので、相手を救いたい気持ちが相手が手にする経験値を少なくする可能性もあるのです。

相手のトラブルシューティング力、立ち直り力を阻害する可能性があります。

もちろん、その逆も然りで成功することによって得られる経験値もあります。

だから、どちらがいいとか悪いとか言いたい訳ではありません。

ただ、何の考えもなしに売上を作りたいからという理由でこのような強烈クロージングをするならばビジネスを辞めた方がマシです。

お客様はお金儲けの道具ではありません。

あなたの都合で相手の人生を決めつけようとしないでください。

本気で相手を想っての言葉であれば僕は問題ないと思ってますが。

ただ、イエスと言うまで帰さないとかは少なくともあり得ませんよね。

それだとカルト宗教となんら変わりはないですしw

結論、自分でやってみますと言う人に強烈にクロージングする時は相手の可能性を奪う可能性があることも理解しておくのが良いかと思います。

まあ、こんなこと言ってますが、できるだけクロージング不要でご契約いただけるような提案をするのが先に解決すべきことですかね。

先に相手に欲しいと言ってもらえるようにすることが僕たちビジネスパーソンのやるべき仕事だと思います。

追伸:

一人でやることを推奨している訳ではありません。

適切に他力を借りるのは成功において必要不可欠だと思ってます。

ピックアップ記事

  1. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  2. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  3. この世界に正解を求める人々へ
  4. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力

関連記事

  1. ビジネス分析

    なぜ、高単価サービスが流行ったか?

    どうも、山本です。一昨日、僕がコント漫才やって滑ってる醜態をメ…

  2. ブログ記事

    出したいもの全部出せてますか?

    どうも、山本です。・売上は上がってるけど、自分のサービスをうま…

  3. ブログ記事

    自分の武器の見つけ方

    どうも山本です。ここで僕が定義する自分の武器とは、市場価値があ…

  4. ブログ記事

    現実は残酷である

    どうも、山本です。現実が変わらない人、行動できない人が行動でき…

  5. コンテンツ作り

    お客様に欲しがられるサービスを作る

    どうも、山本です。自分のサービスに絶対の自信を持てていますか?…

  6. ブログ記事

    形にならないアイデアを形にする最大の秘訣

    どうも、山本です。・やりたいことがあるけど形にならない・ア…

  1. ブログ記事

    愚か者として生きる
  2. ビジネス分析

    長く続く起業家の戦い方
  3. ブログ記事

    出したいもの全部出せてますか?
  4. ブログ記事

    思い込みによって引き起こされる大きな損失
  5. ブログ記事

    宗教乱立時代に飲まれるな!
PAGE TOP