ブログ記事

未来を切り開く出川哲朗力

どうも、山本です。

ビジネス活動を広げたくてもSNS、ブログだけで終わる人と枠を飛び抜けて拡大している人がいます。

※人それぞれ自分にあったビジネススタイルがあるので、拡大が必須と言いたい訳ではありません。

この両者の違いを生んでいるのは一言で言うと、

「新たな環境を切り開く力」

です。

新たな環境を切り開く力とは、自分が普段活動している環境じゃないところでも影響力を発揮できたり、市場を開拓できる力のことです。

で、僕はこの力を「出川哲朗力」と名付けました。

そう、語源は芸人の出川哲朗さんです(笑)

彼は基本的にはNGを出さず厳しいチャレンジだと分かっていても身を差し出す。
(※檻なしでサメとキスする企画で1度だけNGを出したそうですw)

英語が分からなくても海外に平然と繰り出し、羞恥心という概念が存在しない。

うまくいかずに笑われても平然とチャレンジを続ける。

先輩、後輩問わず、みんなの代表になって一番痛い目にあってくれる。

などなど、めちゃくちゃチャレンジャーで勇気があって、それでいてみんなを守ってくれる超素敵な方です。

ですが、彼も怖いもの知らずかと言うとそうではないかと思います。

むしろ、テレビなどで見てる限りは超ビビりにも見えます。

なのに、なんでも勇敢にチャレンジできるのです。

で、この出川さんから着想を得た「出川哲朗力」起業家の僕たちはぜひ普段から使うべきだと思うのです。

ただ、この力はテクニックとかノウハウで身につけることはできません。

出川さんもリアクション慣れはしていると思うのですが、どう考えてもテクニック、ノウハウ派ではないはずです。

ネットで調べてみるとこんな名言も残しています。

”今まで、数え切れない猛獣と戦ってきた俺だが相手に背を向けたことは、1度もない俺の生き様を見てくれ!俺はそうしてきた”

”才能なんかなくても何やったって生きていけるよ”

彼がここまでやれるのはお客様の笑いを取ることに命をかけているからだと思います。

そして、笑わせられる、勇気を与えられると常々本気で感じていると思うのです。

つまり、彼の熱意と自信がこれだけのバイタリティを生み出していけるのです。

これを起業家の僕たちにおきかえるならば、まずは、本気で熱意が持てることに集中し、自分がやっていることに自信が持てるまで磨き上げる意識を持つ。

そして、この意識を持った上で新たな環境にチャレンジしたり、今まで会ったことがない人に会いにいってみたりしながら新たな活躍のフィールド切り開いていく。

と言う流れになるでしょう。

もちろん、道中失敗したり笑われたり、馬鹿にされたりするかもしれませんが、それくらいしてでも本気で打ち込める何かが見つかった時に人は予想もしていなかった未来を切り開いていくのでないでしょうか?

なんとなくうまくいっているけど、今ひとつ伸び悩んでいると感じている方に届けば嬉しいです。

ピックアップ記事

  1. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  2. この世界に正解を求める人々へ
  3. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  4. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口

関連記事

  1. チームでの働き方

    個人事業主のこれからの働き方について考えてみた

    どうも、山本です。結論から言うと、これからの時代はもっとチーム…

  2. ブログ記事

    愚か者として生きる

    どうも、山本です。僕が考える起業家とは、世界を少しでも変えられ…

  3. ブログ記事

    価値とはそもそも何なのか?

    どうも、山本です。「価値」を提供しよう。とか「価値」を作ろう。…

  4. ブログ記事

    コンサルタントとプロデューサーの違い

    どうも、山本です。個人事業主の起業界隈ではコンサルタントと名乗…

  5. ブログ記事

    言いたいことが言える世の中になったのに、、、

    どうも、山本です。反町隆史の名曲「POISON」はご存知でしょ…

  6. ブログ記事

    現実は残酷である

    どうも、山本です。現実が変わらない人、行動できない人が行動でき…

  1. ブログ記事

    価値とはそもそも何なのか?
  2. ブログ記事

    マトリョーシカじゃあるまいし
  3. ブログ記事

    人に言えない課題は何ですか?
  4. ブログ記事

    投資視点で考えられてますか?
  5. ビジネス分析

    最近めっちゃ感動したビジネス
PAGE TOP