ブログ記事

強みと弱みとドラえもん

どうも、山本です。

「もしも、四次元ポケットを持ってたら、、、」

これは誰しもが一度は考えたことがあるテーマではないでしょうか?

念のため解説しておくと、四次元ポケットとはあのドラえもんのお腹にくっついているアイテムで無限に物体を収納できる超優れもののこと。

しかも、無限にアイテムを収納できるクセに出したいときに出したいアイテムを出すことができる奇跡のアイテムと言っても過言ではありません。

さらに、ドラえもんはその四次元ポケットの中に無数のひみつ道具を収納しています。

ひみつ道具は現代社会ではありえないテクノロジーの塊で、あんなこともこんなこともできてしまいます。

だから、ドラえもん羨ましい!欲しい!なんて思ってしまうのも当たり前ですよね。

ただ、そんな便利なドラえもんも使い物にならないシーンがあります。

それが、ネズミが出た時。

ドラえもんはネズミが出ると発狂し大騒ぎ。

だから、もしもこの世がネズミだらけだったとしたらドラえもんは全く使い物にならないんです。

発狂して、危険なひみつ道具で地球を滅ぼしてしまいかねないただの危険なロボットになってしまいますw

それに体重が129.3kgもあるので、家の中で走り回られたら家が痛んでしまいますw

つまり、ドラえもんは「ネズミがいない環境」でなければパフォーマンスを発揮することができません。

ここまでの話をまとめると、

ドラえもんの強み=四次元ポケット
ドラえもんの弱み=ネズミがいる場所

ということになります。

ここからが本題なのですが、ここに僕たちが強みを生かすヒントが眠っていることに気づいているでしょうか?

答えを言いますが、強みを生かすためには弱みを知っておかなければいけないということ。

ドラえもんはネズミがいると力を出せないようにあなたも自分の弱みを知っていないと強みを生かすことができないのです。

みんな強みばかりにフォーカスしますが、どれだけ強力で便利な強みでも弱みとセットでは効果を発揮しにくくなるのです。

ネズミがいない場所でドラえもんというように、弱みを回避した上で強みを使わないと効果を発揮できないんです。

強みを知るのもいいですが、自分の弱みを知る努力をしてますか?

弱みを知っておけば、事前にある程度の失敗やミスは回避できます。

また、これは僕がはまっていたパターンなのですが、強みを使いながら弱みも同時にフル活用しているというパターンがあることに気づきました。

こうなると、自分の強みを活かせていても弱みによって疲弊してしまいます。

だから、強みを活かしたいと考えるのも大事ですが、弱みを知ることも忘れないでくださいね!

強みと弱みはセットになってはじめて活かされます。

ピックアップ記事

  1. この世界に正解を求める人々へ
  2. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  3. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  4. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた

関連記事

  1. ブログ記事

    価値とはそもそも何なのか?

    どうも、山本です。「価値」を提供しよう。とか「価値」を作ろう。…

  2. ヒアリング・リサーチ

    地上最強のマーケティングとは?

    どうも、山本です。このタイトルを見てあなたは何を想像しますか?…

  3. ブログ記事

    現実は残酷である

    どうも、山本です。現実が変わらない人、行動できない人が行動でき…

  4. ブログ記事

    愚か者として生きる

    どうも、山本です。僕が考える起業家とは、世界を少しでも変えられ…

  5. コピーライティング

    魅力的なストーリー作りに必要な●●力

    どうも、山本です。魅力的なストーリーを作るために欠かせない力と…

  6. ブログ記事

    コンサルタントとプロデューサーの違い

    どうも、山本です。個人事業主の起業界隈ではコンサルタントと名乗…

  1. ブログ記事

    行動してるのに結果が出ないなら、、、
  2. ブログ記事

    自分の武器の見つけ方
  3. ブログ記事

    コンプレックスの使い方
  4. ブログ記事

    成約に至るシンプルな方法
  5. ブログ記事

    たまには諦めた方がいいこともある
PAGE TOP