ブログ記事

自分の商品価値を上げる3つの方法

どうも、山本です。

SNSやブログを中心とした個人事業主業界において、

・引きの強いキャッチコピー
・インパクトのあるサービス
・内容の濃いサービス

が売れる時代はもう終わりに近づいています。
(※どの業界でもそうだけど)

特にサービスのメリットだけで売れる時代は僕的には完全に終了したと見ています。

じゃあ、どうすれば売れるのか?

というと、これもありきたりな答えしかありません。

「あなた自身に興味を持ってもらうこと」

もう、いたーーーるところで言われまくってて聞き飽きましたよね(笑)

だけど、あなた自身への興味というのは人間が人間として存在する限り何があっても消え失せない価値だと思うのです。

それに反して商品の価値やお客様に欲しがられるメリットは時代によって変化します。

それもすごいスピードで。

だから、いい商品やいい販売用キャッチコピーも大事だけど、それ以上にあなた自身の価値を高めておく方が業界の中で生き抜ける可能性が高まる訳です。

そこで今回は、

”自分という商品の価値を上げる3つの方法”

についてお伝えします。

自分の商品価値を上げる3つの方法

1:自分の強みを自覚する

人並みの能力を天才クラスに伸ばすのは至難の技です。

だけど、人より優れた能力を天才クラスに持っていくのはそんなに難しくありません。

努力とか根性が必要な場面もありますが、この強みという概念において、努力と根性は敵です。

努力、根性なしでも人より長けているところが絶対にあるはずなので、そこをまずは見つけましょう。

強みは分かりやすい自分の価値になります。

この強みをベースに自分の価値を高めていくことになります。

2:勝てる場所を選ぶ

続いて、その強みを生かして勝てる場所を探します。

例えば、僕の場合スタートからゴールまでの道筋をステップ化するという強みがありますが、これでいきなり外資系のトップコンサルタントと勝負しても太刀打ちできません。

強みは通じるかもしれないけど経験値が少ないから。

だから、まずは等身大の自分で通用する場所を選びます。

いわゆるSNS起業と言われる業界はまだできて歴が浅いということもあり、僕はまずその業界で強みを使うことに集中しました。

僕の場合は、いきなり個人事業主として活動を開始してしまいましたが、会社の中で強みを発揮できるのであればまずは会社員として自分の勝てる場所を作るのもすごくいいことだと思います。

いきなり、強者の海に飲まれるのではなくまずは堅実に自分の力が通用する場所を選びましょう。

3:実績を積み重ねる

あとはやるだけなのですが、実績はとても大事です。

なぜなら、実績は嘘をつかないから。

やはり、人は成果を出している人にお願いしたいと考えます。

でも、最初からいきなり大きな成果を出せるわけではありません。

だから、先ほどの項目に戻りますが、まずは自分が通用するフィールドで地道に実績を積み重ねていくのです。

そして、その実績を雪だるま式に増やしていく訳です。

そうすると、自分が通用するステージがまた1段階上がり、次のステージに進むことができます。

これを繰り返していると、特定の分野ですごい実績を出している人として重宝されるようになるのです。

ある意味終わりがないことですが、実績を積み上げれば積み上げるほど仕事を安定させることができます。

僕もキャリアはまだまだこれからですが、実績の数が増えるにつれて依頼される仕事の難易度が上がり、報酬もその分上がってます。

そして、仕事の難易度が上がるにつれて誰にも真似されなくなっていきます。

そうしてると、地位が確立されていきます。

あなたへの興味度が高まります。

地味ではありますが、少しずつ積み上げていけば長期的に相当なインパクトをもたらすのがこの実績というやつです。

まとめ:

以上、3つの方法はいかがでしたでしょうか?

3つの方法と書きましたが、1から順に2、3、と進める3ステップでしたね(笑)

この3ステップを実践することで自分の価値は上がるはずです。

結構時間もかかるし努力や根性が必要なこともあります。

最初からうまくいく近道が欲しい気持ちは分かりますが慌てず堅実に自分の力を伸ばしていくのが結果的に一番の近道になるはずです。

時間はかかっても自分の価値を確立した方が明らかに仕事はしやすいです。

僕も価値の確立はまだこれからですが、地道に目の前のことで結果を出していければと思っております。

あなたが自分の価値を確立するために今からできることは何ですか?

ピックアップ記事

  1. この世界に正解を求める人々へ
  2. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力

関連記事

  1. ビジネス分析

    セーラームーンに学ぶブランディング

    どうも、山本です。「ブランディングできたらもっと人気になれそう…

  2. ブログ記事

    才能を発揮できる人、発揮できない人

    どうも、山本です。才能を発揮したいというのは万人に共通する1つ…

  3. ブログ記事

    成果が最も出る瞬間

    どうも、山本です。超シンプルだけど、これ以上はないな。と思うこ…

  4. ブログ記事

    その前提、疑ってみたら??

    どうも、山本です。最近こんなエピソードを目にしました。…

  5. ブログ記事

    自分の市場価値を高めるには?

    どうも、山本です。自分の市場価値とは、自分が社会に対して発揮す…

  6. ブログ記事

    逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ

    どうも、山本です。ご存知の通り、今日のテーマは某国民的アニメの…

  1. ブログ記事

    自分の商品価値を上げる3つの方法
  2. ブログ記事

    愚か者として生きる
  3. コンテンツ作り

    売れる商品のヒントは「かゆいところ」にある
  4. ビジネス分析

    豪華客船でのカリブ海クルーズで学んだこと
  5. ブログ記事

    マトリョーシカじゃあるまいし
PAGE TOP