ブログ記事

売上を上げるための前準備

どうも、山本です。

ズバリ、売上を上げるために何をすべきかの話をします。

これは起業準備中の方からもうある程度売上を上げている人までみんな共通して大事になる部分です。

結論から言うと、やることはたった1つです。

売上を上げると言う意味では様々な方法がありますが、売上を上げる前準備は1つだけでいいのです。

で、その前準備が何かと言うと、

”顧客リストを持つこと”

です。

昨今のブログ、SNSブームのせいか常に顧客リストのことを意識して活動している人はほとんどいません。

SNSとかブログは顧客リストの意識が少なくても集客できてしまいますからね。

しかし、常に売上を作る人は顧客リストをめちゃくちゃ大事にしています。

昔の商人も火事があったら顧客台帳だけは持って逃げると言うくらいですし、超超超超超大事なものです。

(※大事なことなのでいっぱい「超」をつけてみた)

で、売上を作るためには前準備として顧客リストを用意しておくことが大事な訳です。

具体的には自分との関係性ごとにリストを分類します。

分類例はこの通り。

・自分のファンリスト
・助けてくれる人リスト
・紹介してくれる人リスト
・うすーいけどどこかで繋がった人リスト
・名刺リスト

(※リストというとドライな言葉ですが、自分と繋がってくださっている人のことです。便宜上、顧客リストという言葉で進めますね。)

リストを分類することで自分の現状の立ち位置を把握します。

そしてこの顧客リストを元にビジネスを考えることで、

・自分のサービスを誰にどのように販売すればいいのか?
・誰に手伝ってもらえばいいのか?
・欲しがっているお客様は誰か?

などを特定することができます。

これから起業するという方でリストが全くないという方は人に会いに行くとかセミナーに行くとかしてでも顧客リストを作るべきです。

少しでもビジネス経験がある人は少なからず顧客リストを保有しているはずなので、フルに活用していきましょう。

今では、Facebookやブログなどで顧客リストを集められる時代なので、全くリストがない方は集める作業をするのも大事です。

リスト取得方法は多くなるので2つだけお伝えしますね。

1:Facebook、ブログ、インスタなどの普段、情報発信をしているメディアからメルマガに誘導する

2:影響力の高い人にFacebookやブログ、メルマガを紹介してもらう

詳細はテクニカルなので、省きますが顧客リストをうまく集めることさえできれば後は顧客との関係性構築ができれば販売までは結びつけることができます。

今日、とにかく言いたいのは顧客リストを持つこと。

顧客リストが手元にあれば後はなんとでもなります。

売上を大きく立てたいけど何をすればいいか分からない。

誰に売れるか想像がつかない。

などということがあるようでしたらまずは顧客リスト集めと整理を意識して活動してみてください。

顧客リストをベースに活動すれば売上はすぐにでも作れます。

時間がかかるかもしれませんが、長くビジネスやっている人はみんなリストを大事にしていますからね。

あなたの顧客リストはきちんと整理されていますか?

ピックアップ記事

  1. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた
  2. この世界に正解を求める人々へ
  3. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  4. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口

関連記事

  1. ビジネス分析

    ビジネスに安定感がある人の共通点

    どうも、山本です。多くの人たちに関わっている中で分かったことで…

  2. コピーライティング

    魅力的なストーリー作りに必要な●●力

    どうも、山本です。魅力的なストーリーを作るために欠かせない力と…

  3. ブログ記事

    具体的な営業ステップ

    どうも、山本です。今回はめちゃくちゃノウハウ的なことを紹介しま…

  4. ブログ記事

    才能を発揮できる人、発揮できない人

    どうも、山本です。才能を発揮したいというのは万人に共通する1つ…

  5. ブログ記事

    仁義なき戦い〜スーパーのお菓子売り場にて〜

    どうも、山本です。まずはこちらをご覧ください。〜〜スー…

  6. ブログ記事

    「まずは自分でやってみます!」と言われる件

    どうも、山本です。コンサル、コーチ、カウンセラーの方によくある…

  1. ヒアリング・リサーチ

    見込み客目線最強説
  2. ブログ記事

    USPとかポジショニングはいらない!?
  3. コンテンツ作り

    お客様に欲しがられるサービスを作る
  4. ブログ記事

    思った以上の現実はどこからやってくるのか?
  5. ブログ記事

    「まずは自分でやってみます!」と言われる件
PAGE TOP