ブログ記事

現代人が侵されている致命的な病気 その2

どうも、山本です。

前回の記事では「想像力欠乏症」が私たちを襲っているという話をしました。

でも、それだけじゃなくもう一つ現代人が侵されている致命的な病気があることに気づいてしまいました。

あなたはこの項目にいくつ当てはまりますか?

□気づけばついついスマホかPCを触っている
□仕事中でも知人や友人から連絡が来ると対応してしまう
□毎日夜になるとなぜか分からないけど疲れる
□様々な分野の情報に興味を持ってしまう
□自分がやりたいことの時間が足りない

これらの項目に3つ以上当てはまった方は以下の病気にかかってしまっている可能性があります。
(特に3つの根拠はありませんw)

その病気とは

「慢性的注意力散漫症」

今の社会では普通に生活しているだけで毎日毎日大量の情報に触れ続けることになってしまいます。

スマホやPC、テレビ、雑誌、街中の看板広告、電車の中吊り、人から聞く噂話、仕事に関する連絡、友人・知人からの連絡など。

もちろん、必要な情報もあるのですが、多くは不要な情報。

なのに、意識してシャットアウトしない限り不要な情報から僕たちは逃げきれないのです。

するとどうでしょう。

僕たちの意識は毎分毎秒何かしらの情報に向けられてしまい次から次へと飛び込んでくる情報に注意力を奪われていくのです。

それでも情報は次々と目の前に現れ情報を消化しきることができないうちにまた次の情報が飛び込んできます。

これが毎日毎日繰り返すことで、僕たちの注意力は日に日に分散し、注意力散漫になってしまいます。

しかも、それがずっと続いて慢性的に注意力が散漫になるのです。

すると、どうなることでしょう。

未消化情報がウイルスのように僕たちの体と心の中を埋め尽くし混乱をもたらします。

正しい情報を取捨選択する力を奪い去っていきます。

そして、無意識の内に情報の消化にエネルギーを消費してしまい、何かを頑張っている訳でもないのに体も心も疲れ果てていきます。

さらに、自分が何者かをも見つけられなくなってしまいます。

これが、慢性的注意力散漫症の正体です。

だけど、今の時代もこれからも情報は増え続けていくのです。

どう対処しましょうか?

僕が考えている対処法は、定期的に自分自身の断捨離を行うことです。

自分にくっついている余計な情報や必要そうに見えるけど不要な情報、過去の経験を一つ一つ振り返りつつ、引っ剥がしていくのです。

特に自分が憧れている人や理想を抱いているものこそ本当に自分はそう感じているのかを疑いつつ省いていきます。

頭で考えるというよりは直感的に自分の心と体がどう感じているかに照準を合わせていらないものを省いていきます。

モノの断捨離をやったことがある方はわかると思いますが、断捨離するとスッキリしますよね。

それ以降同じものは買わなくて済みますし部屋もシンプルになりますよね。

それと同じで、自分自身の断捨離も行うことで、同じような情報に惑わされることもなくなりますし、無駄に新しい情報に惑わされることもありません。

自分にとって本当に必要な情報に目を向けられるようになります。

もし、今あなたが混乱していたり情報に振り回されている感覚があるならば日々の生活の中で慢性的注意力散漫症になってないか自覚してみてください。

もし、注意力が散漫になっているならば、自分の断捨離を意識してみてください。

不要な情報に振り回されずに集中すべきところに適切に集中できるようになれば、あなた本来の力をよりうまく発揮できるようになるはずです。

ピックアップ記事

  1. この世界に正解を求める人々へ
  2. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  3. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  4. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた

関連記事

  1. ブログ記事

    売上の違いはほぼ行動力の違いだけ

    どうも、山本です。活動する上で、痛感していることがあります。…

  2. ブログ記事

    USPとかポジショニングはいらない!?

    どうも、山本です。この業界にいるとよく聞く言葉、USP、ポジシ…

  3. ビジネス分析

    豪華客船でのカリブ海クルーズで学んだこと

    どうも、山本です。2019年3月にアメリカに約10日間の旅行&…

  4. ブログ記事

    「まずは自分でやってみます!」と言われる件

    どうも、山本です。コンサル、コーチ、カウンセラーの方によくある…

  5. ブログ記事

    コンサルタントとプロデューサーの違い

    どうも、山本です。個人事業主の起業界隈ではコンサルタントと名乗…

  6. ブログ記事

    金で魂売るべからず

    どうも、山本です。なかなか物騒なタイトルになってしまいましたが…

  1. ブログ記事

    今さら聞けないマーケティングの基本
  2. ブログ記事

    コンプレックスの使い方
  3. ブログ記事

    僕が自意識過剰だった頃の話
  4. ブログ記事

    自分の武器の見つけ方
  5. ビジネス分析

    仮面ライダーに学ぶマーケティング
PAGE TOP