ブログ記事

愚か者として生きる

どうも、山本です。

僕が考える起業家とは、世界を少しでも変えられると勘違いした愚か者です。

もちろん、僕もこの中の一人なのですが、人と違うことでとか、世の中にない価値を生み出したいとか、目の前の人に貢献するためにとかいった理由で起業家は価値を創出していきます。

全ての発想が価値になるわけでもないし、成功する保証もないし、人一倍失敗することも多いし、決められた給料などがもらえることも基本的にはありません。

誰かが作ったレールの上に乗っかって生きるだけとかの方が、気楽に生きられるかもしれません。

なのに、自分がやりたいことや世の中から求められることに対して起業家は挑戦していきます。

だから、素晴らしいなと思うけど、後先見ずに冒険をするという意味では愚か者でもあると感じます。

そして、僕個人的な意見としては、起業家は愚か者マインドでいた方が成果を出しやすいんじゃないかとと最近思うようになりました。

なぜなら、しょうもないプライド、過去の栄光、世間の評価などに縛られずに済むから。

仮に他者や世間から評価されたときにその評価の中で生きてしまうと、プライドや地位に邪魔されて自分の純粋な想いを表現することができなくなるかもしれません。

そうなると、起業家の良さが半減してしまうような気がします。

純粋な想いの元でうまくいくかいかないかも分からないことに挑戦して目の前の現実をどんどん変えていくことが起業家の役目だと思います。

また、賢く未来を予想した時にどう考えても実現不可能なことも愚か者であれば後先考えずに行動できて実現することがあるかもしれません。

実際にこれまでのイノベーションや科学の進化も誰かの愚かな妄想を起業家たちが必死こいて現実化した結果だと思います。

賢く負けない試合をする生き方も安心安定かもしれませんが、わき目もふれずに暴走して面白い結果を残す愚か者的な生き方も面白いかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. 魅力的なストーリー作りに必要な●●力
  2. LTVを伸ばす継続サービスを作る12の切り口
  3. この世界に正解を求める人々へ
  4. 個人事業主のこれからの働き方について考えてみた

関連記事

  1. ブログ記事

    「私にはできません」と言い切ったら興味を持たれる件

    どうも、山本です。僕はヒアリングや営業のシーンでよく「それは僕…

  2. ブログ記事

    コンプレックスの使い方

    どうも、山本です。吉本の芸人、池乃めだか師匠をご存知でしょうか…

  3. ブログ記事

    マトリョーシカじゃあるまいし

    どうも、山本です。マトリョーシカはご存知ですよね。人形…

  4. ブログ記事

    表面的な言葉の魔力

    どうも、山本です。SNSやブログ、メルマガなど誰かの発信を見る…

  5. ブログ記事

    継続サービスは買ってもらえる!なぜならば、、、

    どうも、山本です。LTVを伸ばすためには継続的にあなたのサービ…

  6. ブログ記事

    自分の武器の見つけ方

    どうも山本です。ここで僕が定義する自分の武器とは、市場価値があ…

  1. ブログ記事

    才能を発揮できる人、発揮できない人
  2. ブログ記事

    僕が自意識過剰だった頃の話
  3. ブログ記事

    「まずは自分でやってみます!」と言われる件
  4. ブログ記事

    売上の違いはほぼ行動力の違いだけ
  5. ブログ記事

    思った以上の現実はどこからやってくるのか?
PAGE TOP